時間課金

VPS

富士通 FJcloud-V 国産パブリッククラウド

FJcloud-Vは、VMware vSphererを基盤とする国産クラウドサービス。初期費用不要。利用料金は、時間単位の従量課金・月額固定課金のいずれかを選択。IaaSを中心にPaaSやコンテナなど豊富な機能を提供。
VPS

Vultr KVM VPS 日本 高速CPU NVMe 時間課金

High Frequency タイプのサービスが開始されています。各インスタンスは、クロック速度の高い CPU と NVMe 搭載のローカル ストレージをベースとしており、最も要件の厳しいお客様のアプリケーションを実行する処理能力があります。ネットワークは、中国向けは米国経由(pccw、teria)に変わっていますが、日本国内向けサービスの提供に適しています。
VPS

RamNode KVM VPS LAX PCCW路線 時間課金

割り当てIPはAS3842です。ロケーションは、ロサンゼルス、シアトル、ニューヨーク、アトランタ、オランダ。PCCW路線。時間課金。要電話番号確認。初回契約時に3ドル以上の入金確認が必要。
VPS

Hetzner KVM VPS ニュールンベルグ 時間課金

LETで2年連続人気1位を獲得しているサービスです。ロケーションは、ニュールンベルグ、ファルケンシュタイン、ヘルシンキ(フィンランド)から選べます。
VPS

Digital Ocean KVM VPS シンガポール

クラウド大手のDigital Ocean シンガポールです。中国移動にはアップリンクが香港NTTとなり高速が期待できます。また日本向けにもアップリンクがNTTになります。ubuntu20 debian10などOSテンプレート豊富。
VPS

Linode KVM VPS 東京 NTT路線 AMD EPYC 時間課金

改めて測定しましたが早いです。AMDです。ネットワークも表記はアウト1Gbpsポートとなっていますが、実測値で2.6Gbpsを計測できました。日本国内向けなら最も優れているVMになるはずです。
VPS

Vultr KVM VPS 韓国 NTT路線 時間課金

Vultrが韓国に新リージョンを稼働しました。中国までは日本のNTT経由の路線です。
VPS

Linode KVM VPS Fremont US 時間課金

米国クラウド大手企業。上海電信まではNTT路線。日本までの通信速度も高速。時間課金なので無駄なく合理的。わかりやすいコンパネとCentOS8にも対応。
VPS

Digital Ocean SFO US KVM VPS LEVEL3路線 時間課金

米国クラウド大手企業。サンフランシスコDCはアジア、日本、中国への回線も強く、LEVEL3路線になります。VM自体も高速で安定しています。
VPS

Vmhaus KVM VPS LAX US Cogent路線 時間課金

割り当てIPはAS136620になります。ディスクIOスピードや通信速度も悪くないです。但し、SuperBenchの結果を見てのとおり、SSDの契約サイズは、15GBに対し実際に割り当てられるサイズは、2GBでしたので、利用するにあたり大きな問題になります。
タイトルとURLをコピーしました