NTT路線

VPS

Virtono KVM VPS SSD 東京

円換算で月額350円なので価格は最安クラスです。M247データセンター。アップリンクはNTT。東京以外にもリージョン多数あり。他社同価格帯の商品と比べても1Gポートで転送量2TBは魅力的です。
VPS

indigo NTTPC webarena VPS NTT路線

前回と比べると中国電信までのアップリンクがTATAからNTTに変わっています。最小構成もIPv6のみで297円。上位コースも2022年6月からIPv6対応予定です。Ubuntu22、RockyLinuxも提供されています。
VPS

富士通 FJcloud-V 国産パブリッククラウド

FJcloud-Vは、VMware vSphererを基盤とする国産クラウドサービス。初期費用不要。利用料金は、時間単位の従量課金・月額固定課金のいずれかを選択。IaaSを中心にPaaSやコンテナなど豊富な機能を提供。
VPS

Digital Ocean KVM VPS シンガポール

クラウド大手のDigital Ocean シンガポールです。中国移動にはアップリンクが香港NTTとなり高速が期待できます。また日本向けにもアップリンクがNTTになります。ubuntu20 debian10などOSテンプレート豊富。
VPS

VPSserver KVM VPS 日本 NTT路線

割り当てIPは、AS38001です。ロケーションは、日本以外に米国、英国、ドイツ、スイス、香港、シンガポール、アムステルダム、シドニーがあります。7日間トライアル可。中国電信の往路は香港PCCW経由で復路はNTT経由になります。
VPS

Linode KVM VPS 東京 NTT路線 AMD EPYC 時間課金

改めて測定しましたが早いです。AMDです。ネットワークも表記はアウト1Gbpsポートとなっていますが、実測値で2.6Gbpsを計測できました。日本国内向けなら最も優れているVMになるはずです。
VPS

G-CORE LABS KVM VPS 日本 NTT路線

割り当てIPは、AS199524です。2011年に設立。サービスは、VPS、レンタルサーバー、CDN、DDOS defense。DCは、日本、ロシア(ボリ、モスクワ、エカテリンブルグ)、韓国、シンガポール、ルクセンブルク、オランダ、ブラジル、オーストラリア、米国(シカゴ、サンタクララ、マイアミ、アッシュバーン)、トルコ、イスラエル。
VPS

PhotonVPS KVM VPS 日本 NTT路線

米国クラウド大手会社。世界各国にデーターセンターがあり運用実績も高いです。割り当てIPは、AS40676(Psychz)になります。メディアロックされていないIPですので用途に応じて検討できます。
VPS

Linode KVM VPS Fremont US 時間課金

米国クラウド大手企業。上海電信まではNTT路線。日本までの通信速度も高速。時間課金なので無駄なく合理的。わかりやすいコンパネとCentOS8にも対応。
VPS

お名前VPS KVM NTT路線 転送量無制限

割り当てIPは、AS7506のGMOです。CPUにCore2Duoが使われており、省電力です。
タイトルとURLをコピーしました