日本

Networks

速度ランキングVPS 日本測定 2021年1月

Digital-VMの中国電信行きアップリンクがIIJからLevel3に変わりましたが、日本国内は速いです。IDCFもアップリンクが変わったせいか爆速になっています。
VPS

Riven Cloud KVM VPS 東京 CN2 GIA

割り当てIPは、AS43959です。東京xtomでzenlayerを通り、CN2 GIAに向かいます。日本ロケーションでCN2GIA回線でこの価格は破格になりますね。回線が混雑するピーク帯でも著しい速度低下はありませんでした。また、シニアカスタマーマネージャーの方も日本人?みたいです。
VPS

Riven Cloud KVM VPS 大阪 ソフトバンク路線

Riven Cloudは北欧エストニアの企業です。割り当てIPは、AS4785です。OSテンプレートはカスタマイズがされていて、BBRなども最初から設定済です。ロケーションは、東京、大阪、米国、香港、オランダ、イギリス、ドイツ、オーストラリア、エストニアから選べます。
VPS

Bandwagonhost KVM VPS 大阪 Softbank路線

Bandwagonhost(搬瓦工)が日本初上陸。割り当てIPはAS25820です。Softbank路線。DCはEquinix大阪OS1データセンター。Softbank IP transit 2.5 Gbps。
VPS

StarryDNS 日本 香港 シンガポール KVM VPS プロモ

2015年に香港の会社であるStarryDNSが設立されました。ホストエンサイクロペディアは何度も導入され、主にKVM VPSと独立したサーバーを提供しています。データセンターには、香港、日本、シンガポールなどがあります。 現在、特別なKVM VPSと専用サーバーがあり、価格はお手頃です。 日本: NTT, IIJ, KDDI, Softbank, and JPIX Tokyo 香港: HGC and Zenlayer
VPS

VPSserver KVM VPS 日本 NTT路線

割り当てIPは、AS38001です。ロケーションは、日本以外に米国、英国、ドイツ、スイス、香港、シンガポール、アムステルダム、シドニーがあります。7日間トライアル可。中国電信の往路は香港PCCW経由で復路はNTT経由になります。
Networks

速度ランキングVPS 日本測定 2020年6月

日本3速VPSとは、Linode、Vultr、Digital-VMになります。この3社はポートが10Gbpsポートなので、他社のVPSと速度で比べると歴然の違いがわかります。特にDigital-VMに関して言えば、高品質なIIJ路線なのに、転送量無制限のサービスを提供しており、VM自体のスペックも良いです。
VPS

Linode KVM VPS 東京 NTT路線 AMD EPYC 時間課金

改めて測定しましたが早いです。AMDです。ネットワークも表記はアウト1Gbpsポートとなっていますが、実測値で2.6Gbpsを計測できました。日本国内向けなら最も優れているVMになるはずです。
VPS

GreenCloudVPS NVMe KVM VPS 大阪 日本 Softbank路線

割り当てIPはAS4785です。NF可。東京リージョンは、IIJ路線でしたが、大阪リージョンは、Softbank路線になり、国外向けは、より一層高速になっています。
VPS

Digital-VM KVM VPS 日本 IIJ路線 10Gbps 転送量無制限

割り当てIPは、AS9009です。IIJ路線で10Gbpsポートの転送量無制限。この価格は魅力的です。VM自体も高速で初回限定プロモコードで40%OFFになります。
タイトルとURLをコピーしました