日本

Networks

速度ランキングVPS 日本測定 2020年6月

日本3強VPSとは、Linode、Vultr、Digital-VMになります。この3社はポートが10Gbpsポートなので、他社のVPSと速度で比べると歴然の違いがわかります。特にDigital-VMに関して言えば、高品質なIIJ路線なのに、転送量無制限のサービスを提供しており、VM自体のスペックも良いです。
VPS

Linode KVM VPS 東京 NTT路線 AMD EPYC 時間課金

改めて測定しましたが早いです。AMDです。ネットワークも表記はアウト1Gbpsポートとなっていますが、実測値で2.6Gbpsを計測できました。日本国内向けなら最も優れているVMになるはずです。
VPS

GreenCloudVPS NVMe KVM VPS 大阪 日本 Softbank路線

割り当てIPはAS4785です。NF可。東京リージョンは、IIJ路線でしたが、大阪リージョンは、Softbank路線になり、国外向けは、より一層高速になっています。
VPS

Digital-VM KVM VPS 日本 IIJ路線 10Gbps 転送量無制限

割り当てIPは、AS9009です。IIJ路線で10Gbpsポートの転送量無制限。この価格は魅力的です。VM自体も高速で初回限定プロモコードで40%OFFになります。
VPS

Gigsgigscloud KVM VPS 日本 Softbank路線

Gigisgigscloudは、日本において、CLOUDLET V (CN2 GIA)に続いてCLOUDLET K (Softbank路線)を発表しました。割り当てIPは、AS63916です。
VPS

PhotonVPS KVM VPS 日本 NTT路線

米国クラウド大手会社。世界各国にデーターセンターがあり運用実績も高いです。割り当てIPは、AS40676(Psychz)になります。メディアロックされていないIPですので用途に応じて検討できます。
VPS

GMOクラウドVPS KVM 日本 IIJ路線

割り当てIPは、DIXのAS131921なのでGMOグループのクラウドでも上位のクラスになります。CentOS8にも対応。
VPS

GreenCloudVPS NVMe KVM VPS 東京 日本 IIJ路線

世界各地にDCを持つ米国企業。東京リージョン。割り当てIPはAS4785です。NVMeなのでディスクIOは高スコア。国外向け回線は複数のバックボーンを利用しているので高品質です。SolusVMコンパネ。
VPS

AWH KVM VPS 日本 KDDI路線 ネイティブIP

割り当てられるIPは、共用IPでAS2516(KDDI)になります。ネイティブIP。2週間の試用期間あり。選択できるOSは、CentOS、Ubuntu、Windows。CPUクロック数3GHz以上、NVMeストレージのプレミアムVPSもあります。
VPS

CPI-NET VPS 1Gbps KDDI路線 IIJ路線 転送量無制限 日本

KDDI系列の会社。割り当てられるIPは、AS9597です。ルーティングは、IIJだったりKDDIだったりと変わるので、ダイナミックルーティングかもしれません。
タイトルとURLをコピーしました