VPS

TMT Hosting VPS Seattle NVMe AS4837

3キャリアともAS4837経由になり、このルーティングを提供している数少ないプロパイダーです。CN2 GIAの対抗馬になりうる回線速度です。
VPS

Virtono KVM VPS SSD 東京

円換算で月額350円なので価格は最安クラスです。M247データセンター。アップリンクはNTT。東京以外にもリージョン多数あり。他社同価格帯の商品と比べても1Gポートで転送量2TBは魅力的です。
VPS

Vultr KVM VPS LAX NVMe AMD High Performance

High Frequency コースと比べるとNVMeの容量が32GBから25GBと低下していますが、転送量は、1TBから2TBに増加されています。リージョンも米国をはじめ日本やEUなど多数。魅力的な選択肢です。
VPS

indigo NTTPC webarena VPS NTT路線

前回と比べると中国電信までのアップリンクがTATAからNTTに変わっています。最小構成もIPv6のみで297円。上位コースも2022年6月からIPv6対応予定です。Ubuntu22、RockyLinuxも提供されています。
VPS

Mixhost VPS 東京

現在申し込みができるmixhostのVPSは、Vultrのローエンドバージョンと推定されますが、なぜか価格は、VultrのNVMeより割高。割り当てIPもVultrのAS20473と同じで、コンパネ機能もVultrよりはるかに劣ります。
VPS

富士通 FJcloud-V 国産パブリッククラウド

FJcloud-Vは、VMware vSphererを基盤とする国産クラウドサービス。初期費用不要。利用料金は、時間単位の従量課金・月額固定課金のいずれかを選択。IaaSを中心にPaaSやコンテナなど豊富な機能を提供。
Networks

速度ランキングVPS 日本測定 2022年4月

CPIのCloudCoreサービスが今年9月末で完全終了します。昨年と比べますとIDCFがランク外に転落。GigsCloudの東京リージョンは価格に比例して高速です。今後は、AkamaiがLinodeを買収の発表したので気になるところです。
VPS

V.PS KVM VPS 東京 ソフトバンク路線

xTomのサブブランド「V.PS」です。米国をはじめEUやアジアにDCがあります。東京DCはアップリンクがソフトバンク、大阪DCは、IIJになります。
VPS

Gigsgigscloud KVM VPS 東京 CN2 GIA

ポート速度が最大で30Mbpsですが、CN2 GIAなので、低遅延で深夜の混雑時でも快適な通信ができます。転送量が800GBで月額22ドルと価格も魅力的です。
VPS

PhotonVPS NVMe KVM 東京

割り当てIPは、AS40676です。NVMeですので、SSDタイプのコースよりIO速度は速くなっています。RAMが2GBで5ドルも魅力的です。
タイトルとURLをコピーしました